日本セルポ株式会社
磁気式・電磁式水処理装置 輸入元 日本セルポ株式会社
サイトマップ
  HOME ≫ 技術紹介 ≫ ポーラー技術レポート集 ≫ ポーラーニュース37  
Home 会社案内 製品情報 技術紹介 FAQ お問い合せ
印刷用PDFファイル[ 55.4KB ]

POLAR NEWS NO.37
≪ 赤水原因について (300世帯・20年経過) ≫

塩ビライニング管の飲料水の場合
飲料水用フランジ内
バルブとライニング管の腐食
都内高層団地飲料水用フランジ内(築後20年) バルブとライニング管の腐食(異種金属接合)
バルブとライニング管の腐食部切断
20年経過した給水用ライニング管
バルブとライニング管の腐食部切断(異種金属接合) 20年経過した給水用ライニング管 
説明
昭和40年代以降に建築されたビルの赤水対策として建設省の指導方針により、白ガス管(亜鉛メッキ鋼管)より塩ビライニング管が多く利用されてきたが、昭和60年代より平成14年の現在に至るまで多くのビル・マンション・一般住宅において、毎朝赤水が出る様になる所が続出!!各団地等においては上水管の抜管を行い、管内の腐食を調査した。これ等の写真は東京都内の300世帯の団地が築後20年の平成元年に抜管した記録であります。
原因
ほとんど管内の腐食はバルブ及び管接合部の異種金属電位差及び塩ビライニングシール部の破損が原因であり、水中の溶存酸素と金属とが水を介して、電気化学反応を起こすためです。

このページの先頭へ

Copyright(C) 2010-2014 Nippon Selpo Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ホーム / 会社案内 / 製品情報 / 技術紹介 / FAQ / お問い合せ / サイトマップ