日本セルポ株式会社
磁気式・電磁式水処理装置 輸入元 日本セルポ株式会社
サイトマップ
  HOME ≫ 会社案内 ≫ 会社沿革  
Home 会社案内 製品情報 技術紹介 FAQ お問い合せ
会社沿革

昭和52年
創業者 坂西敏之は外資系商社の新製品開発部を担当して主にヨーロッパ各国を訪問し、新製品を日本に紹介して参りました。多くの新製品の中よりトライアルセールスを通じてマーケットリサーチ(市場調査)の結果、ノルウェー製ポーラー磁気式水処理装置及びスウェーデン製のケイ・ソンバランサーの輸入販売を決定し、日本で最初に総発売元として販売を開始して多くの大手企業に好評を得ました。
昭和58年
外資引揚に伴い同社の支援を得てポーラーとケイ・ソンの輸入販売権を取得。
日本セルポ鰍設立し、既に構築された販売網を通じて事業を継承致しました。この後、ノルウェーのポーラー社及び国立水質研究所(NIVA)のハンズクリスチャンセン博士より7年間にわたり、磁気処理水の基礎技術を学び今日に至りました。
平成元年
理学博士 故 坂本正義氏(東大卒)の御指導の下、磁気及び電気式水処理装置の普及と社会的認知を目的として「新水処理技術協会」を設立して、会長職を4年間務め、現在では関連協会の有識者・大手専門技術士・米・英・独の専門機関と友好関係を樹立し、これ等の装置の効果の再現性と確認試験法及び認定の方法について研究中です。
平成3年
新水処理技術協会は(社)腐食防食協会と協力して、腐食・防食シンポジウム・セミナー・技術ホーラム・空調調和衛生学会において物理方式水処理技術について平成18年までの9年間にわたり、毎年発表を行う。
平成19年
英国のハイドロパス社アクアクリアとハイドロフローという電磁方式水処理装置の日本の輸入元として販売契約を行う。
この装置は、すでに全世界に40万台以上販売されている新しい水処理装置で、あらゆる管材(鉄管・ステンレス・銅管・樹脂管・ライニング管)の管上に設置し、管内の流体に対して直角に磁場と電場を形成して水処理をする装置です。
設置費用・メンテナンス不要。ただし100/200Vの電源を必要とする最も経済的な半導体製品です。
ヨーロッパ各国及び日本で特許品として登録されている新製品。

このページの先頭へ

Copyright(C) 2010-2014 Nippon Selpo CO.,LTD All Rights Reserved.
ホーム / 会社案内 / 製品情報 / 技術紹介 / FAQ / お問い合せ / サイトマップ