日本セルポ株式会社
磁気式・電磁式水処理装置 輸入元 日本セルポ株式会社
サイトマップ
  HOME ≫ 技術紹介 ≫ アクアクリア技術レポート集 ≫ アクアクリア設置記録2-5  
Home 会社案内 製品情報 技術紹介 FAQ お問い合せ
印刷用PDFファイル[ 250KB ]

アクアクリア設置記録
≪ 冷却水 2-5 冷却水系の水藻・スケール防止の効果 ≫

ユーザー名
某自動車メーカー(東日本)
使用目的と設備
300RT冷却塔の水藻防止及びオイルクーラー・コンプレッサーのスケール・スライム対策
設備
平成22年10月22日にアクアクリア型式:P200を200A冷却水循環ライン配管上に設置
効果確認
10月から3月までの3.5ヶ月間使用したが、オイルクーラー・コンプレッサーの高温停止なし(水処理薬品使用中止)
@300RTの冷却塔 AアクアクリアP200設置
電磁界発生装置 
Bアクアクリア設置前冷却塔の水藻(H22.10.22)
水藻用薬品利用にも関わらず効果なし
冬場にも水温30〜35℃あり
Cアクアクリア設置後3.5ヶ月冷却塔の水藻(H23.2.7)
水藻は完全に自然に落ちた(効果大)
Dアクアクリア設置後3.5ヶ月オイルクーラー
開放点検でスケール・スライム付着なし
Eアクアクリア設置後3.5ヶ月コンプレッサーの熱交の
開放点検でスケール・スライムの発生なしを確認
Fアクアクリア設置前の冷却塔
下部水槽に水藻の発生あり
Gアクアクリア設置3.5ヶ月後
水藻は枯れて冷却塔より落下したスケールが底部に溜まる
水質分析表
項目 補給水 循環水 
採水日

 2010.7.8
薬品処理中

2010.7.8
アクアクリア設置
14日後
2010.11.5
pH(25℃)   7.1 8.5 8.4
全硬度  mg/L  107  240  260 
カルシウム硬度 mg/L 70 150 160
塩化物イオン mg/L 15 31 23
硫酸イオン mg/L - 20 13
シリカ mg/L 50 100 120
mg/L - - 0.03
酸消費量(pH4.8) mg/L 69 160 170
電気伝導率 ms/m 27 60 63
色度 - - 2.5
濁度 - - 0.2
ランゲリア指数 (L.I) -1.2 +1.2 +1.1
強い腐食傾向 激しいスケール傾向 激しいスケール傾向
設置図面 
 
お客様の意見 
1.この冷却水用の井水補給水は前ページの分析値のようにシリカが50mg/Lと大変高いため、従来の薬品処理でも冷却水は2.5倍濃縮で自動ブロー管理しており、水藻以外のスケール・スライム(ヌメリ)等のオイルクーラー・コンプレッサーの熱交部への付着防止は、うまく行っていた。

2.しかし水処理薬品のコストが大変高く、また「薬品の入った排水は、環境安全の面より決して好ましいことではない」とメーカーは考えていた。

3.英国製アクアクリアを紹介されたので設置工事不要・メンテ不要と聞き早速トライアルしました。
その結果、熱交部へのスケール・スライム付着は全くなく、冷却塔の充填材の著しい水藻発生も枯れ、完全に防止でき、薬品より良好の効果となった。

4.効果が大変良かったので、従来薬品代より安価となるのでレンタルする事とし、再使用継続を決めました。メンテ不要なので何もしていないので大変便利である。

このページの先頭へ

Copyright(C) 2010-2014 Nippon Selpo Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ホーム / 会社案内 / 製品情報 / 技術紹介 / FAQ / お問い合せ / サイトマップ